円昭ビル耐震レトロフィット計画

2016.08.05 Fri

カテゴリー:円昭ビル / 内装 / 共用スペース / 会議室 / 応接室

ミーティングルーム①

今回の円昭ビルのリノベーションでは、共用のミーティングルームができます。
ミーティングルームの床は、無垢のオーク材でのヘリンボーン貼りです。

最近ちょっとブームがきているヘリンボーン貼りは、一般的なフローリングと比べると少し手間がかかりますが、木の温かみが感じられ装飾的にも優れています。

オーク材のヘリンボーン床

日本では杉綾(すぎあや)と呼ばれているヘリンボーンは、「ニシン(herring)の骨(bone)」という意味で、開きにした魚の骨に似ていることからこう呼ばれるそうです。

オーク材のヘリンボーン床

そして建具の大きな白い面はホワイトボードになっています。

ミーティングルームのホワイトボード