円昭ビル耐震レトロフィット計画

円昭ビル耐震レトロフィット計画:記事一覧

応接コーナー

カフェエリア、応接コーナー

円昭のオフィスには、カフェコーナーを設置します。そのカフェコーナーのカマチが付きました。ここは、カウンターキッチンとなります。 そして応接コーナーの大きなガラスも取り付けられました。

カテゴリー

2016年8月4日

トイレの天井部分

トイレ

トイレは天井スラブに配管が集中するため天井が低くなります

カテゴリー

2016年8月3日

ラック上で配線

第一期内装工事|経過③

西側の部屋は天井がありませんので、配線をラックの上に乗せています。 照明用配線ダクトは天井埋込で、スポットライトやコンセントとしても使えます。 パイプシャフトの扉も取り付き、スッキリしました。

カテゴリー

2016年8月2日

南面のサッシ

第一期内装工事|経過②

第一期の内装工事。約一か月が経過し、内装が少しずつ見えてきました。 南面のサッシにガラスが入りました。これで、断熱効果も期待できます。 内側のサッシは全て閉じることが可能で、すりガラスの効果で外から柔らかい光が入ってきま ... 続きを読む

カテゴリー

2016年8月1日

正面入口上部の庇

庇の工事終了

正面入り口上部の庇の工事も終了しました。ステンレスがシャープに光っています。

カテゴリー

2016年7月15日

4階バルコニー|アウトドアスペース

バルコニーアウトドアスペース

4階には、バルコニーアウトドアスペースを設けています。こちらのペンキ工事も終了しました。

カテゴリー

2016年7月15日

第一期内装工事|経過①

第一期内装工事|経過①

6月下旬からスタートした第一期の内装工事も着々と進んでいます。

カテゴリー

2016年7月15日

第1期内装工事

第一期内装工事スタート

円昭ビルは、第一期内装工事に入りました。これから壁や天井の下地を造作しています。 天井のない部屋は天井にそのままペンキを塗ります。 5階の天井には断熱材を吹き付けます 第一期工事では3〜5階、屋上、塔屋を仕上げます。二期 ... 続きを読む

カテゴリー

2016年6月29日

サッシ取り付け

スラブ補正、耐震ブレース塗装、サッシの取り付け

スラブの凹凸はセルフレベリング床材でフラットに補正していきます。 耐震ブレースは、内装に合わせて白く塗装。サッシも徐々に取り付けられてきました。

カテゴリー

2016年6月17日

鉄骨耐震ブレースとサッシ

鉄骨耐震ブレース塗装・サッシ枠取り付け

東海地方は、6月4日に梅雨入りし、この時期特有のジメジメした一日となりました。今日は、鉄骨耐震ブレースの内側を白く塗装しています。 その内側にサッシの枠が取り付けられました。

カテゴリー

2016年6月9日

窓まわりのシーリング打ち替え

窓まわりのシーリング打ち替え

窓まわりのシーリング打ち替え作業です。 経年でかなり劣化しています。

カテゴリー

2016年6月2日

庇のコンクリート打設中

庇のコンクリート打設

本日は、既設庇を撤去してからの、新しい庇のコンクリート打設をしています。今日の名古屋は、気温が31℃の予想。暑くなりそうなので熱中症対策しながら工事を進めて参ります。暑いと、工事の音も鬱陶しいですよね。近隣の皆さまには、 ... 続きを読む

カテゴリー

2016年5月23日

コンクリートの庇施工1

コンクリートの庇施工が始まりました

コンクリートの庇(ひさし)施工が始まりました。壁面にアンカーを打ち、躯体と一体化させます。オレンジに見える板が型枠の下、庇の裏側の面になります。

カテゴリー

2016年5月18日

鉄骨ブレース取り付け

鉄骨ブレース取り付け

今日の作業は、鉄骨のブレースを組み立て、柱と梁の空間に取付けて耐震補強します。

カテゴリー

2016年5月13日

スラブ補強

鉄骨ブレース搬入

耐震補強用の鉄骨ブレースを搬入しています。 構造体の耐震補強は、鉄骨耐震ブレース、鉄筋コンクリート耐震壁、アラミド繊維(フィブラシート)による柱、梁、スラブの補強等を行います。

カテゴリー

2016年5月10日

コンクリート中性化チェック

コンクリート中性化チェック

フェノールフタレイン溶液を噴霧して、コンクリートの中性化の進み具合をチェックしました。 フェノールフタレインは、アルカリ性に反応しますので、赤く変化した部分は正常を保っているといえます。 今回確認した箇所の反応を見ると、 ... 続きを読む

カテゴリー

2016年5月2日

コンクリート耐震壁

コンクリート耐震壁の施工③

コンクリート耐震壁の型枠が外れました。あとは仕上げです。

カテゴリー

2016年4月27日

クラックをアラミドで補修

クラックをアラミドで補修

スラブに多くのクラックが見られるところにはアラミド繊維(フィブラシート)を貼り付けます。 貼り付け前の下地処理が終了しました。

カテゴリー

2016年4月25日

スラブ補修

スラブ補修

スラブの補修です。 鉄筋の被りが浅く露出している箇所も補修します。

カテゴリー

2016年4月22日

コンクリートの耐震壁を施工

コンクリート耐震壁の施工②

鉄骨の耐震ブレース(補強材)を取り付けるために、柱と梁にアンカーを打ち込むための穴を開けます。一箇所あたり100個弱の穴を開けます。 コンクリートの耐震壁を施工しています。鉄筋を組み柱と梁の鉄筋に溶接し、型枠を取付けコン … 続きを読む

カテゴリー

2016年4月21日

クラック補修完了

クラック補修完了です

先週末、コンクリート部分のクラックの補修をするためエポキシ樹脂の注入作業をしましたが、その補修作業が完了しました。画像を拡大すると、クラックの部分に白く固まったエポキシ樹脂が注入されているのがわかります。

カテゴリー

2016年4月12日

柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強

柱のアラミド繊維補強を開始しました。

柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強を開始しました。 アラミド繊維とは、高機能繊維の一種で、「スーパー繊維」「ハイテク繊維」と呼ばれています。3大合繊の一つ、ナイロンと同じ「アミド結合」を持っていますが、ナイロンは脂肪 … 続きを読む

カテゴリー

2016年4月11日

クラック補修

クラック補修

コンクリートのクラックに低圧でエポキシ樹脂を注入しています。注射器のような容器の中にエポキシを入れてゴムの力で自動注入します。経年劣化で、柱や壁、床スラブなどにもクラックが見られます。 2016年4月9日

カテゴリー

2016年4月9日

柱の墨付け

コンクリート耐震壁の施工①墨付け作業

コンクリート耐震壁を施工するための墨付け作業です。まるく囲んでいるところにアンカーを打ち込み、コンクリートの中に入る鉄筋と溶接します。壁の厚みは22センチになります。 クラック(ひび割れ)は、エポキシ樹脂を注入します。写 … 続きを読む

カテゴリー

2016年4月8日

モルタル処理

アラミド繊維を施工の下地処理

本日の作業は、アラミド繊維を施工するための下地処理です。 刷毛で施工面の埃を取り除き、凹面や穴の空いたところにプライマー(下塗用の塗料)を塗布します。 速乾性のモルタルで施工面が平滑になるように処理します。 2016年4 … 続きを読む

カテゴリー

2016年4月6日

アラミド巻きつけ

アラミド繊維巻き付け工事

円昭ビル耐震補強の核となるアラミド繊維(フィブラシート)を巻き付ける工事が始まりました。 柱の下地をキレイにし、アラミド繊維(フィブラシート)がしっかりと接着するように調整中です。 それにしてもこの年代の建物の柱は細いで … 続きを読む

カテゴリー

2016年4月5日

2016-03-17|5Fトイレ

トイレ

床・天井・壁全面を斫り、西洋風に一新します。 個人的には、このままのスケルトンの状態で仕上げても面白いのでは、と思っています。 2016年3月17日 2016年3月23日

カテゴリー

2016年3月23日

2016-03-15|1階店舗部分

1階店舗部分

以前は1階にレストランがありましたが、全て解体。 駐車場スペースにして以前より収容台数を多く確保することにしました。 2016年3月15日 2016年3月22日

カテゴリー

2016年3月22日

2016-03-15|5階

事務所スペース

一部の壁一面を撤去し、耐震壁を新設し耐震補強をします。 天井は圧迫感が出来るだけ感じないよう、むき出しのままに仕上げます。 配管も見えたまま、丸裸の状態になる予定です。 2016年3月15日 2016年3月22日

カテゴリー

2016年3月22日

2016-03-22|エントランス

外観

これから庇(ひさし)をきれいに撤去します。 エントランス部分を拡張、オートロックにしカードキーで入室できるようにする予定です。 2016年3月15日 2016年3月22日

カテゴリー

2016年3月22日

2 / 212